デリヘルの仕事で忙しくなってきた時

Delivery Health

デリヘル嬢の仕事が忙しい時

裸の女性

私は現在、大阪の新大阪と言う所にある激安デリヘル店に在籍してデリヘル嬢として働いている女の子です。
年齢は23歳で身長は165cm、体重は56kgでバストは87cm、ウエストは69cm、ヒップは89cmの少しぽっちゃり体型、髪型は茶髪のミドルストレートヘアのヘアスタイルでファッションは普段からお気に入りのセレクトショップに通い、旬の流行アイテムを揃えてコーディネートをする様にしています。
そんな私は新大阪の激安デリヘル店に2年前に入店してデリヘル嬢として働き始めたのですが、デリヘル嬢として働き始める前には神戸のファーストフード店の深夜掃除のアルバイトをしていました。
ファーストフード店の深夜掃除のアルバイトは時給が1200円前後貰えるので割りの良いアルバイトだったのですが、昼夜逆転の生活が続いてしまい心身ともに疲れ果てて深夜掃除のアルバイトを辞め、インターネットの風俗求人情報サイトを見て大塚の激安デリヘル店の求人を見つけた事がきっかけでその日の内に新大阪の激安デリヘル店に面接に行って店長面接に合格して私はデリヘル嬢として働き始める事になったのでした。

新大阪の激安デリヘル店は繁盛店で忙しく、一日あたり7人以上のお客さんを相手にする日もありますが、そんな時は以前の深夜掃除のアルバイトの大変さと比べて「デリヘルの仕事の方が全然楽なのだから、頑張ろう」と自分に言い聞かせて頑張って働いています。

誰もいない風俗店


風俗に行くことにしました。
いつも行くところでも良かったのですが、別のところへ行くことにしました。普段なら、知らない店に行くときは事前にネットで多少調べるのですが、そのことにふと気づいて、その日はなにも調べないことにしました。人生に冒険は必要です。
風俗店があるあたりの通りを歩きました。あんまり流行ってない感じの店があったのですが、なんだかひかれるものがあったのでそのお店に入ってみました。
ドアを開けると待合室がありましたが誰もいません。受付にも誰もいませんでした。しかし、電気はついていますし、ずっと誰もいない雰囲気ではない、というのでしょうか。たまたま席を外しただけに思えたので私は受付の写真を見ました。かわいい女の子が何人かいます。最後は胸とウエストのサイズで決定をし、あとは受付の人が戻ってくるのを待つだけでした。
しかしもどってきません。
私は、ここで別のお店に行ったら負けだ、と思ったのでそのまま待っていました。プレイ内容を見ながら、どういった行為をしようかという妄想にふけり、まだ見ぬ女の子の裸を想像しました。
しかし、三十分、一時間とたち、さすがの私にも限界がやってきました。しかたなくその日はあきらめて、外に出ました。

この前新しい風俗店を開拓しようと入った店で、誰もいないということがありました。
もう行かなければいいと思っていたのですが、それから数日たって、どうしても気になってまた行くことにしました。
ちゃんと店の場所を記録しておかなかったので、たしかこのあたりだ、とあやふやな記憶を頼りに向かうと、そこにあのお店がありました。
中に入ると、その日は普通にお客さんがいて、受付にも人がいました。受付にある写真も同じです。
不思議に思って、この前来たときには誰もいなかったのですが、と受付の人に話しかけると、首をかしげていました。店を開けっぱなしで受付に誰もいなくなることはないと言います。見れば、受付にはもう一人、奥に男性がいました。二人体制でやっているのはまちがいないようです。しかし前に来た店は内装も同じですしなんだかよくわかりません。
一応、女の子を指名して、個室でサービスを受けてみました。女の子は、写真と比べてすこしだけ修正が入っていて、少しだけスリーサイズのサバを読んでいるようでしたが、目くじらを立てるほどではありません。サービスも、特別どうということもないですが、悪い点もなく、満足といえば満足、という、いろいろな点ですっきりしないお店でした。

京都のデリヘルでの経験が豊富であれば役に立つ


同じ年代の男性であっても、風俗の経験が豊富な人と、少しだけの人、全く未経験な人と、それぞれにたくさんいるものなんですが、やっぱり経験が豊富な人ともなると、様々な女性との密接な時間を過ごしてきたわけですから、女性の扱い方も色々な意味で上手になってきているかと思います。
なので、そんなたくさんの京都のデリヘルの経験がプライベートでも生かされることもあるはずです。
ですから、普段女性と接するのがどうしても苦手で彼女を作ることができない、という方がいるならば、京都のデリヘルでいいのでできるだけたくさんの女性と過ごす練習をしてみてはいかがでしょうか。
もちろん単に練習として行くのではなく、娯楽をかねて、ストレス解消、楽しみを兼ねていくようにするのが大事です。
練習としてだけで通ったら疲れてしまいますからね。
また、好きな女性がいたり、彼女がいるけど、肉体的にも精神的にもしっくりこない、どうしたらいいかわからない。
自分のプレイに問題があるのかもしれないから、問題が何かを知りたいし、自分のテクニックも磨きたい、そんな時にはデリヘル嬢に頼るのが一番です。
その男性にとって役立つ具体的なアドバイスをもらうことができますし、実際にテクニック磨きにつきあってもらえるからです。

注目記事

  • 女性と花びら

    満足度が高いのは福原のソープです。

    色々と面倒な事なしでえっちなことを楽しみたいと思ったら、一番便利なのが風俗を利用することです。…

    »詳しく見る

  • ベッドの上の女性

    大阪のホテヘルにはまりすぎてヤバイ

    私は風俗で初体験を済ませてからというもの、風俗にはまってしまいやばい状況になっています。…

    »詳しく見る

  • 下着姿の女性

    大阪の外人デリヘルで素股プレイを体験してみよう

    基本的に風俗店では本番行為というも…

    »詳しく見る

  • 目を閉じている女性

    デリヘル嬢などの研究は必要である

    最近になって、私はソープランドを利用していた時に、予算の都合上でサービス料を払えるだけのお金が…

    »詳しく見る